23大学19競技41名の学生が参加 UNIVASリーダーズキャンプREPORT

キャンプでしか学べない
メソッドを実践して理想のリーダーに近づく

2日間にわたって、キャプテン(リーダー)、そしてチーム(組織)とは何かをテーマにさまざまな講座やワークが行われた。自分らしい、理想のキャプテン像を描くことをゴールに、グループワークでは「こんなキャプテンがいい、こんなキャプテンは嫌だ!」を書き出して考えを共有。各グループでそれぞれが抱くキャプテン像についてディスカッションが行われた。

内容の一部を公開!「V.S.S※マネジメント」講座

設定した目標を達成するプロセスづくりに活かせるメソッド、V.S.Sマネジメント。行き先(目標)を設定し、そこにたどり着くまでの道のり、あらすじを立てる。その間にある細かい出来事、事象、感情の揺れ動きを、あらかじめ多く想定し書き出すワークメソッドを参加者たち全員で実践した。
※Vision(ビジョン)・Story( ストーリー)・Scenario(シナリオ)の頭文字をとった言葉。

【参加者の声】

・これまで自分が理想とするキャプテン像と周りから期待されているキャプテン像を掛け合わせるという発想がなかったので、勉強になりました。いろいろ考えてはいたけれど、今回のように文字にしたりすることはなかったので、自分の考えを整理するいい機会になりました。(N大学・アメリカンフットボール部)

・V.S.S マネジメントのように、これからの自分を想像して可視化することはこれまでやったことがなかったので印象に残りました。あらためて、理想とするキャプテン像も明確に知ることができましたし、今回学んだことをチームでも共有していきたいと思います。(K大学・野球部)

・いつもチームの目標ばかりを考えていたんですが、今回は自分の目標や自分と向き合える時間になりました。他の大学のキャプテンとも対話し、共感することも多かったです。今回学んだことを今度はチームにいい形でフィードバックしていきたいです。(T大学・バレーボール部)

・周りの人の話を聞くことで、「こういう考え方もあるんだ」と、自分の中では想像できなかったことを発見できました。私は「これでいいのかな?」と躊躇してしまうタイプなのですが、これからはもっと自分からいろいろなアイデアを出していければと思っています。(O大学・バスケットボール部)

今後も運動部学生の皆さんが交流し、情報を得られるイベントを予定!
「アスリート・ビジョン」でも引き続き、最新情報をお届けします!

※2020年4月10日発行「アスリート・ビジョン#17」掲載/この記事は取材時点での情報です

UNIVASリーダーズキャンプREPORT
最新情報をチェックしよう!