• 2022年1月25日

早稲田大学・石田唯選手 限られた時間の中で自ら考え、トレーニングをする努力した分だけ結果につながる【自転車】

2021年夏のインカレロードで、首位と0秒差の2位。トラックでは個人パシュートで2位、オムニア ムで3位と、自転車界のホープとして注目が集まる石田唯選手。寮生活では効率的に時間を使い、競 技と学業をうまく両立しています。自転車のどんなところに心が惹き […]

  • 2022年1月19日

東京女子体育大学【注目チーム紹介 vol.39】

2021年の日本学生女子アイスホッケー大会では準優勝に輝いた東京女子体育大学アイスホッケー部。経験者は3名と大学で競技を始めた選手が多いものの、競技に向かうひたむきな姿とどの大学にも負けないと自信を持つ団結力、「いい意味であきらめが悪い」というスピリ […]

  • 2022年1月17日

順天堂大学 男子バレーボール部【注目チーム紹介vol.38】

2021年度の全日本インカレで準優勝を果たすなど、常に大学バレーボール界の上位を走り続けている順天堂大学バレーボール部。東京大会に出場した藤井直伸(東レアローズ)をはじめ、数多くのVリーガーを輩出してきました。2017年度に飯塚初義監督が就任。選手の […]

  • 2021年10月20日

帝京平成大学 女子サッカー部【注目チーム紹介 vol.37】

2020年度の全日本大学女子サッカー選手権大会で初めて日本一に輝き、WEリーグ(女子プロサッカーリーグ)やなでしこリーグ(アマチュアのトップリーグ)にも選手を多く輩出している帝京平成大学女子サッカー部。 大きな特徴は、日本代表経験を持つ矢野監督を筆頭 […]

  • 2021年10月19日

慶應義塾体育会 簗瀬真史選手 ベストコンディションで、強い相手を全力でなぎ倒す【アメリカンフットボール】

最年少の20歳で日本代表に選出され、海外遠征も経験した簗瀬 真史選手。大きな体格を活かし、相手を押し込みなぎ倒すO L(オフェンスライン)一筋で、高校時代からチームの活躍の一翼を担っています。相手に負けない日々のカラダ作りのメニューや、最終学年として […]

  • 2021年10月18日

桜美林大学 野球部【注目チーム紹介 vol.36】

桜美林大学野球部は、2008年秋に準硬式野球部から硬式野球部へ移行、2009年春に首都大学野球に初参戦した、比較的若いチームです。180名強という大所帯ながら、役割分担を明確にしたチーム運営で近年多数の実績を残しています。 チームの特徴として各選手が […]

  • 2021年7月20日

日本大学・山本茉由佳選手 今できることをひとつずつ環境に感謝して全力で取り組む【水泳】

日本大学に入学した2018年。パンパシフィック水泳選手権、アジア競技大会、ユース五輪と多くの国際大会を経験した山本茉由佳選手。昨年の日本学生選手権では50m自由形で3位表彰台を獲得。スプリンターとして日本学生スポーツ界を支える山本選手に、大学に入学し […]

  • 2021年7月16日

筑波大学 バドミントン部【注目チーム紹介】

選手一人ひとりが筑波大学バドミントン部員であるという自覚を持ち、男女ともに「インカレ団体優勝」を目標に邁進。練習以外にも科学的解析やジュニア指導、国際交流なども精力的に行い、競技力だけでなく人間力も育んでいます。また、スポーツ・インテグリティを体現し […]

  • 2021年7月16日

鹿屋体育大学 陸上競技部【注目チーム紹介】

全国レベルの選手を多く擁する鹿屋体育大学陸上競技部は、短距離と、中・長距離、跳躍・混成、投擲の4ブロックで構成。学生自らが課外活動の運営を行い、独自の感染症対策やコンディション管理で成果を上げています。今年度も1人でも多くの選手が日本インカレに出場で […]

  • 2021年7月16日

仙台大学 剣道部【注目チーム紹介】

東北学生剣道連盟の強豪校 仙台大学剣道部は齋藤浩二(教士八段)の指導の下、基本となる打突や所作など基本動作の一つひとつを正しく行い、まっすぐな剣道を実践する。春の個人戦は中止となったが、秋の団体戦東北大会優勝、全国大会の上位進出を目指し稽古に励んでい […]