• 2021年5月25日

國學院大學 スキー部【注目チーム紹介】

大学スポーツの代名詞「インカレ」。創部6 0年超の歴史を経た國學院大學スキー部も、ここに照 準を合わせトレーニングを積んできた。残念ながらコロナ禍で中止、喪失感に苛まれるも、2月に開催された特別大会で日頃の成果が表現でき、次シーズンに向け飛躍の一歩を […]

  • 2021年5月25日

日本体育大学 カヌー部【注目チーム紹介】

大学屈指のカヌー強豪校として、しのぎを削る日本体育大学カヌー部。昨年のインカレ(全日 本学生カヌースプリント選手権)では惜しくも優勝を逃したものの、男子総合2位、女子総合3 位と奮闘。選手層の厚さを強みに、選手の得意を活かした戦略で、大学日本一を目指 […]

  • 2021年5月12日

法政大学・飯島陸選手 ブレずに目標を達成するために努力をし続けることが大切【サッカー】

今年1月に開催された昨年度唯一の大学サッカー全国大会で法政大学の準優勝に貢献した飯島陸選手。高校時代は全国制覇、得点王など輝かしい実績を持つ彼が目指すのは、プロ選手として、お世話になった方々へ恩返することと、夢を与えられる存在になること。今季はチーム […]

  • 2021年4月15日

青山学院大学体育会ラグビー部【注目チーム紹介】

コロナ禍のなかで始まった昨シーズン。春先には活動自粛の影響もあり思うように力を発揮できず、関東大学ラグビー対抗戦Aグループで勝利を挙げることができなかった。今シーズンからは首脳陣を一新。心機一転、新たな取り組みも積極的に行いながらスタートを切った古豪 […]

  • 2021年2月17日

立命館大学体育会トライアスロン部【注目チーム紹介】

開催が危ぶまれていた学生トライアスロン選手権(インカレ)も無事に終え、団体4位入賞、西日本の大学で最上位の結果を残した立命館大学体育会トライアスロン部。改めて、部活ができる喜びを噛みしめつつ、新体制で舵を取りました。実力のある1年生を多く迎え、選手層 […]

  • 2021年2月16日

IPU・環太平洋大学ダンス部【注目チーム紹介】

2015年に創部されたI P U・環太平洋大学ダンス部。わずか数年で世界大会で日本勢初の金メダルの快挙を成し遂げました。また、コロナ禍におけるルール変更という異例の条件で臨んだJ A P A N C U P(チアリーディング日本選手権大会)では、チア […]

  • 2021年2月15日

桐蔭横浜大学サッカー部【注目チーム紹介】

2019年、関東リーグ1部で準優勝を果たした。同年の全日本大学サッカー選手権大会(インカレ) に初出場すると、抜群の守備と切り替えの速さを武器に決勝進出。惜しくも明治大学に敗れたが、 準優勝と躍進を遂げた。2020年は新型コロナウイルスの影響で多くの […]

  • 2021年2月8日

早稲田大学・梅林太朗選手「メダルが獲れたらいいや」ではなく「1番」を目指さないとダメ【レスリング】

大きな膝のケガを乗り越え、コロナ禍の生活も前向きにとらえ、チャレンジを続ける早稲田大学4年生の梅林太朗選手。「考えることが好き」と言ってくれた彼が、この先に見えるものは何か?アスリートインタビューの再開を飾るにふさわしく読者に元気を与えてくれる記事を […]

  • 2021年2月3日

立教大学・松山雛子選手「競技以外にもいろいろな経験をすることが人間としての成長につながる」【ショートトラックスピードスケート】

2020年10月の全国大学ショートトラックスピードスケート競技会では、女子500mと1000mで銀メダルを獲得した松山雛子選手。 昨季からナショナル強化選手A にも選出されている彼女は、自らスポーツ栄養を学び、その知見を競技に活かしています。何ごとも […]

  • 2019年10月1日

Athlete INTERVIEWS :奥村ユリ「あせらず冷静に本番に臨みます。」【青山学院大学陸上競技部(短距離ブロック)】

長距離の持久力的な能力と短距離の瞬発的な能力が求められる陸上の400mで、高校、大学とトップランナーとして活躍している奥村ユリ選手。彼女はなぜ、短距離の中でも運動強度が高く、過酷だと呼ばれる種目に挑むのか、その魅力は何なのか。陸上界の新星に迫りました […]