• 2021年7月20日

日本大学・山本茉由佳選手 今できることをひとつずつ環境に感謝して全力で取り組む【水泳】

日本大学に入学した2018年。パンパシフィック水泳選手権、アジア競技大会、ユース五輪と多くの国際大会を経験した山本茉由佳選手。昨年の日本学生選手権では50m自由形で3位表彰台を獲得。スプリンターとして日本学生スポーツ界を支える山本選手に、大学に入学し […]

  • 2021年7月16日

筑波大学 バドミントン部【注目チーム紹介】

選手一人ひとりが筑波大学バドミントン部員であるという自覚を持ち、男女ともに「インカレ団体優勝」を目標に邁進。練習以外にも科学的解析やジュニア指導、国際交流なども精力的に行い、競技力だけでなく人間力も育んでいます。また、スポーツ・インテグリティを体現し […]

  • 2021年7月16日

鹿屋体育大学 陸上競技部【注目チーム紹介】

全国レベルの選手を多く擁する鹿屋体育大学陸上競技部は、短距離と、中・長距離、跳躍・混成、投擲の4ブロックで構成。学生自らが課外活動の運営を行い、独自の感染症対策やコンディション管理で成果を上げています。今年度も1人でも多くの選手が日本インカレに出場で […]

  • 2021年7月16日

仙台大学 剣道部【注目チーム紹介】

東北学生剣道連盟の強豪校 仙台大学剣道部は齋藤浩二(教士八段)の指導の下、基本となる打突や所作など基本動作の一つひとつを正しく行い、まっすぐな剣道を実践する。春の個人戦は中止となったが、秋の団体戦東北大会優勝、全国大会の上位進出を目指し稽古に励んでい […]

  • 2021年7月15日

「トップアスリートへの道」卓球・森薗政崇選手【先輩に聞いた】

小学生から世代別のナショナルチームで活躍してきた森薗選手にとって、明治大学での4年間は大きな気づきとともに、新たな道への布石となった。 プロフィール 卓球 森薗政崇(もりぞの・まさたか) 1995 年4 月5 日、東京都生まれ。卓球の名門、青森山田中 […]

  • 2021年5月25日

國學院大學 スキー部【注目チーム紹介】

大学スポーツの代名詞「インカレ」。創部6 0年超の歴史を経た國學院大學スキー部も、ここに照 準を合わせトレーニングを積んできた。残念ながらコロナ禍で中止、喪失感に苛まれるも、2月に開催された特別大会で日頃の成果が表現でき、次シーズンに向け飛躍の一歩を […]

  • 2021年5月25日

日本体育大学 カヌー部【注目チーム紹介】

大学屈指のカヌー強豪校として、しのぎを削る日本体育大学カヌー部。昨年のインカレ(全日 本学生カヌースプリント選手権)では惜しくも優勝を逃したものの、男子総合2位、女子総合3 位と奮闘。選手層の厚さを強みに、選手の得意を活かした戦略で、大学日本一を目指 […]

  • 2021年5月12日

法政大学・飯島陸選手 ブレずに目標を達成するために努力をし続けることが大切【サッカー】

今年1月に開催された昨年度唯一の大学サッカー全国大会で法政大学の準優勝に貢献した飯島陸選手。高校時代は全国制覇、得点王など輝かしい実績を持つ彼が目指すのは、プロ選手として、お世話になった方々へ恩返することと、夢を与えられる存在になること。今季はチーム […]

  • 2021年4月15日

青山学院大学体育会ラグビー部【注目チーム紹介】

コロナ禍のなかで始まった昨シーズン。春先には活動自粛の影響もあり思うように力を発揮できず、関東大学ラグビー対抗戦Aグループで勝利を挙げることができなかった。今シーズンからは首脳陣を一新。心機一転、新たな取り組みも積極的に行いながらスタートを切った古豪 […]

  • 2021年2月17日

立命館大学体育会トライアスロン部【注目チーム紹介】

開催が危ぶまれていた学生トライアスロン選手権(インカレ)も無事に終え、団体4位入賞、西日本の大学で最上位の結果を残した立命館大学体育会トライアスロン部。改めて、部活ができる喜びを噛みしめつつ、新体制で舵を取りました。実力のある1年生を多く迎え、選手層 […]