スポーツ×ビジネスに活かせる力をつける『アスリートキャリアスクール』とは?

学業と競技の両立に加え、大学卒業後の進路を考えなければいけない学生アスリートにとって、不安や悩みはつきません。そんなアスリートにとって必要な「競技力」「ビジネススキル」双方の向上できる「アスリートキャリアスクール」について、株式会社マイナビの松岡さんに伺いました。

「アスリートキャリアスクール」とは?

多くのアスリートがキャリアの不安と悩みを抱えながら現役生活を送っています。そして、それが競技や就職活動にも影響が出ているケースも見受けます。『アスリートキャリアスクール』では、アスリートのキャリア形成と競技力向上の双方に活かせるプログラムを提供し、運動部活動期間をより充実してもらえるようサポートしていきたいと考えています。(松岡さん)
スポーツ×ビジネスに活かせる6つの力

こんな人におすすめ

☑将来に漠然とした不安がある
☑競技面や人間関係で悩んでいる
☑同じ志を持った人と繋がりたい

限られた時間を有効活用
アスリートキャリアスクール3つの特徴

「競技力」×「ビジネススキル」の向上
キャリアの不安を取り除くことはもちろん、競技生活にも活きるプログラム。
現役アスリートであれば、学生のみならず社会人もOK
学生アスリート・プロ・アマアスリート問わず、どなたにも役立つ内容。
場所を選ばず無料で受講が可能
継続して受講できるようすべて無料。オンラインでの開催も実施。

「アスリートキャリアスクールに」について、詳しくはWebサイトをチェック。
また、 「アスリート・ビジョン」でも引き続き、最新情報をお届けします!

マイナビアスリートキャリア
株式会社マイナビ アスリートキャリア事業室
松岡勇作さん
10 歳からゴルフを始め、中・高・大学ではゴルフ部のキャプテンを務める。 株式会社マイナビへ入社後、2018 年にアスリートキャリア事業室を立ち上げる。元プロゴルファーの経験を活かし、アスリートが競技を続けながら、仕事も両立できるライフスタイルを提案している。

※2020年7月10日発行「アスリート・ビジョン#18」掲載/この記事は取材時点での情報です

最新情報をチェックしよう!