アスリート・ビジョン#33
今すぐできる コンディショニング習慣

厳選アイテムが33名様に当たる!今号の豪華読者プレゼント

  • 2024年4月18日

チームで個人で臨む モチベーション維持と高め方【メンタルのプロに聞いた】

新チームが発足し活動がスタート。選手個人やチームの目標を達成するためのモチベーションが高い今の時期から、いかにそれを持続させていくか、動機づけと目標設定、チームづくりのポイントをスポーツメンタルコーチの鈴木颯人さんに聞きました。 持続するモチベーショ […]

  • 2024年4月17日

早稲田大学・前田凌吾選手 “うまくなりたい”向上心と“プロセス”を大切に チームを動かす司令塔の挑戦! 失敗を経験するからこそ目指すべき方向性もわかる【バレーボール】

高校時代にはインターハイ第3 位、春高バレーではベスト4の結果を残し、強豪・早稲田大学へ進学した前田凌吾選手。1年時からレギュラーセッターとして活躍しながらも、思うようなプレーが出来ず「負のループにハマっていた時期もあった」といいます。それでも地道な […]

  • 2024年4月16日

毎日コツコツ続けたい! 競技力向上のためのストレッチ習慣【ストレッチのプロに聞いた】

ストレッチはいつでもどこでもできる効率的なセルフケア。だからこそ、忙しい学生アスリートは日々取り入れてほしい。そのためにも知っておきたいストレッチの目的や習慣化のポイントなど、数多くのトップアスリートを指導するフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一 […]

  • 2024年4月15日

学生アスリートのための Movement Training(ムーブメントトレーニング)【トレーナーに聞いた】

鍛えた筋力は効率よくパフォーマンスにつなげたい。そこで重要となるのが「動作(ムーブメント)」だ。八王子スポーツ整形外科の工藤トレーナーに、スポーツの基本動作を高めるためのトレーニングを紹介してもらう。 今回鍛える動作「跳ぶ」 自分のカラダを浮かすため […]

  • 2024年4月15日

料理ビギナーでも簡単・ラクラク! 毎日食べたいアスリートごはん⑮【東京アスリート食堂監修】

アスリートのために健康的なカラダづくりに役立つ食事を提供している東京アスリート食堂。今回は、たんぱく源の代表格「鶏むね肉」を使ったレシピ3品をご紹介。レパートリーが増えれば、自炊の幅もぐんと広がります。 東京アスリート食堂・本店〒101-0054 東 […]

  • 2024年4月15日

スポーツ栄養学入門 アスリートと食事の関係【栄養のプロに聞いた】

スポーツ栄養を学ぶ大切さと重要性 好きな物を好きなだけ食べる食生活は、体重・体組成の大幅な変動、パフォーマンスの低下やケガの要因にもなります。スポーツ栄養とは、アスリートのパフォーマンス向上、コンディションの維持を目的とした食事術。スポーツ栄養を知る […]

  • 2024年4月12日

#32 WINTER2024(2024年1月発行)カラダづくりQ&A

表紙&インタビュー ・大東文化大学 スケート部 高橋侑花選手 注目チーム紹介 ・拓殖大学 麗澤会体育局サッカー部・城西大学 硬式野球部 主な記事 【特集1】栄養のプロに聞いた食事はカラダの資本 目的別に考える正しい食事【特集2】トレーニングのプロに聞 […]

  • 2024年1月24日

城西大学硬式野球部【注目チーム紹介 vol.54】

2023年春季2部リーグで優勝を果たし、2016年以来7年ぶりに1部リーグに復帰した城西大学硬式野球部。同年の秋季リーグでは粘りの野球で戦い抜き、1部リーグに残留しました。ベストナインに3名が選出されるなど、個の力も光ります。トレーニングやオープン戦 […]

RANKINGランキング

CATEGORY カテゴリ別最新記事